海を見ながら語らウェディング姿のカップル

恋活サイト・マッチングアプリで最高の出会いを手に入れよう!おすすめ比較11選

海を見ながら語らウェディング姿のカップル
恋活におすすめなサイトやマッチングアプリがどれか分からない…
恋活を成功させる方法を教えてほしい…

最近は、恋活サイトやマッチングアプリがたくさんあるため、上のような疑問をお持ちの方もいると思います。

結論から言うと、サイトやマッチングアプリで恋活を成功させるには、自分にあったサービスを見つけることです。

自分にあったサイトやマッチングアプリを知らずに恋活を始めると、良い人が見つからない、お金だけかかった気がする…といったことになりかねないので注意が必要です。

この記事では、様々な目的にあった恋活サイトやマッチングアプリを紹介します。

最後まで読めば、自分にあった恋活サイトやマッチングアプリを見つけることができます。

関連記事

ペアーズがどんな婚活アプリか知りたい…ペアーズを使えば本当に結婚できるのか?マッチングアプリといえば、ペアーズ(Pairs)を最初に思いつく人も多いのではな[…]

ウェディングドレスの女性とタキシード姿の男性の足元

恋活サイト・マッチングアプリ選びで失敗したくない人へ

恋活サイトやマッチングアプリは、普段出会えないような人と手軽に、沢山出会えるのが良い点です。

しかし、恋活サイトやマッチングアプリの種類は増えていて、どれが自分にあっているかを見抜くのが難しいです。

そこで、恋活サイトやマッチングアプリ選びで失敗しないために、5つのポイントに注目しましょう。

  • 目的
  • 料金
  • 登録者数
  • 趣味・好み
  • 評判

目的

サイトやマッチングアプリではそれぞれ強みや登録をしてる年代層に違いがある場合があります。

恋活がしたいのか、婚活がしたいのかで登録している年代が少し違います。

例えば恋活では20代前半、婚活では20代半ば~30代が多いです。

どのような条件で相手を探しているかによって、求める検索項目も変わってきます。

サイトやマッチングアプリにはそれぞれ、得意としている検索項目やカテゴリ、コミュニティというものがあります。

料金

このような恋活サイトやマッチングアプリでは好みの人につけるいいね1つやメッセージを1通送るのにお金がかかる場合1か月や3か月無制限でいいねやメッセージを送れるコースなど様々な料金プランがあります。

より沢山の人にメッセージを送りたいと思っても料金プランが高い所に登録していればお金が無くなり出会えないと言う事になりかねません。

とはいえ安いところや無料の所にいくと真剣な出会いよりも遊びでの出会いを求めている人が多かったりします。

登録者数

登録者数は単純にその恋活サイトやマッチングアプリで出会える人の数になります。

登録者数が少ないところで相手を探すよりも、登録者数が多いところで探す方がより沢山の人の中から自分にあった良い人に出会える確率もあがります。

そして、地域ごとに登録者が偏っている場合があります。

登録人数が少ないと、都会に集中して地方ではほとんど出会えない可能性があります。

趣味・好み

長続きするカップルや夫婦には必ず共通の趣味や楽しみがあります。

初めて会う人でも趣味や好みがあらかじめ分かっていれば話が盛り上がる良いきっかけにもなります。

評価

評価とはその恋活サイトやマッチングアプリを使った人の率直意見なのでとても参考になります。

評価が低い所よりも高い方が安心して使うことが出来るのは当然です。

しかしいくら評価が比較的高いところでも必ず低評価をつける人はいますし、逆に評価が比較的低いところでも高い評価をつける人もいます。

どういう人が高評価をつけて、どういう人が低評価をつけているのかどちらの意見も一度読んでみてください。

【初心者向け】無料で使えるおすすめ恋活サイト・マッチングアプリ3選

料金おすすめポイント

 

Omiai

<男性>
3980円
(ミッションクリアで一定期間無料)
<女性>
0円
  • 真剣な恋活
  • 知名度が高い

 

ハッピーメール

<男性・女性>
0円(有料コンテンツ有り)
  • 月ポイントが貰える
  • 男女ともに無料

 

dine(ダイン)

<男性・女性>
6500円
(招待コードで1週間無料)
  • メッセージ無しで食事へ
  • 忙しく時間のない人

真剣な恋活をしたい人は「Omiai」がおすすめ

Omiaiの公式サイト

  • 数あるサービスの中で婚活よりの人が多い
  • 女性誌などでも紹介されている

Omiaiではとても真剣な恋活や出会いを求めている人が多いです。

知名度も安全性も高く、女性誌などでも紹介されているので安心して利用できるでしょう。

そして、他のサービスよりも厳しい安全基準をもうけているため、遊び目的や営業の方が少なく真剣な出会いを求め、ゆくゆくは結婚までを想定している方が集まっています。

恋活をしている人だけではなく婚活も考えている人にもおすすめできるサービスになっています。

なので遊び相手や気軽な恋人を探してる人には少しおすすめできません。

出来るだけお金をかけずに出会いたい人は「ハッピーメール」がおすすめ

  • 月ポイントが貰える
  • 男女ともに完全無料で出会える

ハッピーメールは、男女共に無料で出会えます。

有料コンテンツもありますが、毎月貰える月ポイントを使えば、お金を払わずに使用でき、相手と出会うことも十分可能です。

20代の利用が多く、ゆるふわ系やギャル系の女性が多くなっています。

ただ、真剣な恋活をしている方もいる一方で、ワンナイトな出会いを求めてる方も多い場所となっています。

なぜなら、お金を払わず使用でき気軽という点から真剣な恋活を求める人だけではなく今夜の相手を探すために使う人も多いのです。

忙しくて時間がない人は「dine(ダイン)」がおすすめ

  • メッセージ無しで食事に行ける
  • 忙しくて時間がない人でも出会える

dineは、ゆっくりとメッセージのやり取りをしている暇のない人におすすめです。

恋活サイトやマッチングアプリでは、まずメッセージのやり取りをしてから食事に行くことが多いと思います。

しかし、dineでは、すでにお店が登録されており、どのお店でいつ何時に待ち合わせかを決めることが出来ます。

dineのコンセプトは、「100通のメッセージより1回のデート」です。

プロフィール設定をする時にdineに登録されている300のお店から興味のあるお店をいくつか選択します。

そして好みの人が見つかった場合、いいねを押しますがその時に相手が興味あると選択したお店の中から1つ選択します。

つまりいいねを送る、いいねをかえすと言う事はこのお店に一緒に食事に行きませんか?
良いですね行きましょう!と言う事なのです。

さらに、メッセージには日程調整機能がついており、メッセージの1通目からデートの日程調整ができるのです。

ただ、登録されているお店が東京・大阪・福岡のみなので、それ以外の道府県では使えない又は遠いという難点があります。

メッセージが苦手で実際に会って話したいという人にもおすすめです。

【登録者が多い】人気のおすすめ恋活サイト・マッチングアプリ3選

料金おすすめポイント

 

ペアーズ

<男性>
3590円
<女性>
0円
  • 国内で最も登録者数が多い
  • 細かい検索

 

ゼクシィ縁結び

<男性>
4378円
<女性>
108円
  • 知名度が高い
  • 男女比5:5

 

タップル誕生

<男性>
3700円
<女性>
0円
  • 年齢層が若い
  • 30以上のカテゴリ

約1000万人が利用する「ペアーズ

ペアーズの公式サイト

  • 大手マッチングアプリと言う事で登録者数が多い
  • 10万以上のコミュニティが存在している

ペアーズは、国内でもっとも登録者数が多いので、出会える人の数も多いです。

電車内広告やYouTube広告などの宣伝にも力を入れているので、今後も利用者は増えることでしょう。

ペアーズでは、年齢は勿論以下のような細かい項目を指定して検索できるので、自分に合う相手を簡単に探すことが出来ます。

・身長
・職業
・居住地

ペアーズの総会員数の男女比は7:3と倍もの差になっていますが、総会員数なので現在活動していないアカウントなども多くあります。

最終ログインが1週間以内のアカウントに絞ると男女比は6:4となり、競争率がそれほど高くないと言えます。

Pairs(ペアーズ)

おすすめポイント
  • 多くの人と出会いたい人
  • マッチングアプリを試してみたい人
料金男性
  • 無料会員
  • 有料会員
    1か月プラン:月額3,590円
    3か月プラン:月額2,350円
    6か月プラン:月額1,830円
    12か月プラン:月額1,320円
女性
  • 無料会員
無料でできること
  • メッセージ1回送信
  • いいね送信(30回)
会員男性累計1000万人
女性累計1000万人
年齢層20代~30代
目的再婚オタク
LGBT-国際

約500万人が利用する「ゼクシィ縁結び」

ゼクシィ縁結びエージェント公式サイト画面

  • ゼクシィという名を知っている人が多い
  • 男女比率は5:5となっている

「結婚するならゼクシィ」でも有名なゼクシィ運営のマッチングサイトです。

2020年8月31日より「ゼクシィ恋結び」と「ゼクシィ縁結び」が統合され、恋活・婚活の両方に対応するサービスになりました。

恋活サイト・マッチングアプリでは珍しく、男女比5:5となっているので、男性も女性も平等に出会うことができます。

ただ少し、利用料金が高くなっています。

しかしその分、遊び目的や業者が少なくなり真剣な出会いを求めている人のみが集まっています。

約400万人が利用する「タップル誕生」

  • 18歳~25歳で約5割を占める
  • グルメな人、ぽっちゃり好きなど様々なカテゴリー

タップル誕生の登録者は、20代前半までが5割をしめていて、若い人が多いです。

以下のようなカテゴリが30以上もあるので、自分の趣味・好みに合う人を簡単に検索することができます。

  • ゲーム好き
  • アニメ好き
  • お酒好き
  • インドア
  • アウトドア など

また、関東限定ですが、飲食店の50%OFF券などもあるので、タップル誕生を活用すれば、お得にデートができるのもメリットでしょう。

ただし、20代以上の人との出会いは少ないです。

なので20代の人との出会いを求めている方にはおすすめですが、30代以上の人との出会いを求めている方にはあまりおすすめ出来ません。

【自分に合った恋人が見つかる】おすすめ恋活サイト・マッチングアプリ5選

恋活サイト・マッチングアプリ名料金おすすめポイント

 

マリッシュ

<男性>
3400円
<女性>
0円
  • アプリ内通話
  • 年齢層は30代~40代

 

マッチドットコム

<男性>
2245円
<女性>
1690円
  • 1995年からの老舗
  • 写真を最大26枚登録

 

ユーブライド

<男性・女性>
4300円
  • 多数の証明書の提出が可能

 

with(ウィズ)

<男性>
3600円
<女性>
0円
  • 趣味や好みに合わせたマッチング
  • 性格診断

 

Tinder

<男性・女性>
0円
  • 世界№1のアプリ
  • 飲み友や趣味友から

30代の恋活は「マリッシュ」がおすすめ

マリッシュの公式サイト画面

  • 連絡先を交換せずに通話することが出来る
  • 年齢層は30代~40代が中心

マリッシュは、メッセージのやり取りだけでなく、アプリ内通話ができます。

「電話で話してみたいけど、連絡先を教えるのはまだ不安」という人も安心して電話ができます。

会う前に電話をしておけば、実際に会ってイメージと違た…という可能性を減らすことができるでしょう。

登録者の年齢層は30代~40代で、シングルマザー・シングルファザーの出会いも多いです。

マリッシュ

おすすめポイント
  • リーズナブルに婚活がしたい人
  • シングルマザーなどあらゆる事情を抱える人
料金男性
  • 無料会員
  • 有料会員
    月額4,300円
女性
  • 無料会員
  • 有料会員
    月額4,300円
無料でできること
  • 相手が有料会員ならメッセージを返せる
  • つぶやき機能の閲覧
  • 1日5回までいいね送信
会員男性379,810人
女性172,166人
年齢層30代~40代
目的再婚オタク-
LGBT-国際-

40代の婚活は「マッチドットコム」がおすすめ

マッチドットコム公式サイト画面

  • 1995年から今まで続く老舗サイト
  • 写真を最大26枚登録できるのでイメージと違ったと言う事が少ない

1995年からサービスが続いている「マッチドットコム」は、長年問題なく運営がされていて、実績があると言う事です。

プロフィールに最大26枚もの写真を登録することが出来るので実際に出会った時に思ったイメージと違うという事を出来るだけ少なくすることが出来ます。

30代~40代が多い「マッチドットコム」では、20代の人とも出会う事は出来ますが登録数がかなり少ないので20代の人との出会いを求めている場合、又は結婚を真剣に考えていない場合は他のサービスを利用したほうが良いでしょう。

マッチドットコム

おすすめポイント
  • 30代〜40代の人
  • 真剣に婚活をしたい人
  • LGBTの人
  • 国際結婚を目指している人
料金男性
  • 無料会員
  • 有料会員
    1か月プラン:月額4,490円
    3か月プラン:月額3,390円
    6か月プラン:月額2,790円
    12か月プラン:月額1,690円
女性
  • 無料会員
  • 有料会員
    1か月プラン:月額4,490円
    3か月プラン:月額3,390円
    6か月プラン:月額2,790円
    12か月プラン:月額1,690円
無料でできること
  • 会員検索
  • プロフィール閲覧
  • いいね送信
会員男性累計250万人
女性累計250万人
年齢層20代~40代
目的再婚オタク-
LGBT国際

50代の婚活は「ユーブライド」がおすすめ

ユーブライドの公式サイト画面

  • 様々な証明書類の提出が可能
  • バツイチでも出会いやすい

証明書類とは収入や独身である事、学歴などを証明する書類の事です。

身分証以外は必ず出さなければいけないものと言う訳ではありません。

しかし各証明書の提出があれば気になる人がどういう人かと言う事をより正確に知ることができるので、安心して相手を選ぶことが出来ます。

なにより「ユーブライド」は結婚に対し高い実績があるサービスであり、成婚実績は業界ナンバー1です。

多くの方が短期間で婚活に成功していることもあり、恋よりも結婚を意識した50代の方にはとてもおすすめなサービスとなっています。

バツイチの方の登録も多く、他のサイトやマッチングアプリでは出会いにくいバツイチでも出会いやすい場所になっています。

ただ、真剣度が高いため沢山の人と出会うより、よく考えて本当に関係を持ちたい1人と連絡をとる傾向にあります。

より沢山の人と話したい、出会いたいという方にはおすすめ出来ません。

ユーブライド(youbride)

おすすめポイント
  • 顔出しをしたくない人
  • 老舗の婚活サイトを利用したい人
料金男性
  • 無料会員
  • 有料会員
    月額4,300円
女性
  • 無料会員
  • 有料会員
    月額4,300円
無料でできること
  • 相手が有料会員ならメッセージを返せる
  • つぶやき機能の閲覧
  • 1日5回までいいね送信
会員男性379,810人
女性172,166人
年齢層30代~40代
目的再婚オタク-
LGBT-国際-

オタクの恋人探しは「with(ウィズ)」がおすすめ

with公式サイト画面

  • 趣味や好みに合わせてマッチング
  • メンタリストDaigo性格診断

プロフィールを登録する際にコミュニティなどを登録することができ、同じコミュニティに所属している人と話すこともできますし、マッチングすることができます。

特に「with」では、アニメ、ゲーム、漫画などのオタク系のコミュニティの所属率が高く、同じものが好きな人とも出会う事ができるでしょう。

メンタリストとして有名なDaigoさん監修の性格診断はとても当たると有名で、自分の性格にあった人を紹介してくれる事もあります。

初めてあった人とも共通の趣味や性格診断などの話題で盛り上がることが出来、話題に困ることはありません。

ただ、会員数が290万人と少ない事と都会に登録者が集中してしまっているため、地方に住んでいる人にはおすすめ出来ません。

外国人との出会いは「Tinder」がおすすめ

  • 飲み友や趣味友から恋人になりたい人におすすめ
  • 世界的にも有名なアプリ

最近になりTikTokで良く名前を聞く様になりましたが、世界的に有名なアプリです。

飲み友や趣味友からゆっくりと恋人になりたい人におすすめしたいアプリです。

世界的に有名なマッチングアプリと言う事で、日本人だけではなく外国人の登録者も多く、外国人と出会いたいという人には必ずして欲しいマッチングアプリとなっています。

ただ日本ではまだ、真剣な恋活ではなく遊び相手を探す目的で使用している人が多く、真剣な出会いを求めている人にはあまりおすすめできないアプリです。

サイトやアプリを使って恋活を成功させる4つの方法

ウェディングドレスの女性とタキシード姿の男性の足元

  • プロフィールを充実させる
  • 写真を載せる
  • 長く続ける
  • 細目にサイト・マッチングアプリを見る

プロフィールをしっかりと記入する

素性が分からない人に連絡をとるというのは正直怖いです。

プロフィール欄が埋まっていない人よりかは全て記入されている人のほうが人が集まりますし、より自分と趣味や好み、性格が会う人に声をかけてもらえる可能性が高くなります。

ただし、余り詳しく住所や連絡先を書いてしまうと個人情報を抜き取られると言う事になるので、趣味や好みなどはしっかりと記入しつつ連絡先などの記載は控えましょう。

それぞれのサービスには趣味などのカテゴリーやコミュニティが設定されている場合があります。

そういったものに積極的に登録したり、参加するというのもプロフィールを充実させる方法の一つです。

写真を載せる

いくらプロフィールを充実させていたとしても顔写真のない人はどういう人かイメージが湧きませんし、会うとなるとかなり怖いものです。

色々な角度や様子の写真を載せ、自分がどういう顔をしているのかどういう人柄なのかを分かるようにしておいた方が、連絡をする方もどういう人か分かりますし、安心できます。

この時映りの良い少し盛れた写真をもちろん載せると思いますが、余り実際の顔を離れ過ぎた写真や加工をし過ぎている写真を載せると実際に会った時にイメージと違うという印象を与えてしまいます。

そうなると、次の機会に繋がらない可能性が高くなりますので、注意が必要です。

長く続ける

恋活サイトやマッチングアプリは毎日沢山の人が登録し、様々な理由で退会しています。

今日良い人に出会えなかったとしても、明日には会えるかもしれません。

明日会えなくても1週間後には会えるかもしれません。

出会えないからとすぐに辞めてしまうのではなく、気長に続ける事が良い人に出会えるポイントです。

恋活のサイトやマッチングアプリには掛け持ちを禁止するルールなどはありません。

なので、気になるサービスがあるのであれば2つや3つを掛け持ちして様々な情報を仕入れるというのも1つの方法です。

こまめにサイト・マッチングアプリを見る

なかなか良い人がいないからと放置してしまうと折角声をかけてもらっていたりマッチング、いいねをされてもいても気付けません。

声をかけてくれた人も、いつまでも返事が来ない人よりもすぐに返事を返してくれる人と仲良くなったり、実際に会おうという話になります。

このようなサービスでは自分の登録した好み条件に会った異性をおすすめとして教えてくれる事があります。

毎日そこだけでもチェックをするだけでマッチング率は格段にあがります。

さっき登録した人が自分の好みかもしれません。

あなたとマッチングする可能性のある人として常時されているかもしれません。

こまめな情報収集が良い出会いの第一歩です。

まとめ

ここまで読んでくださり、ありがとうございます。

11個もの恋活サイトやマッチングアプリを紹介させていただきましたが、何か自分に合うと思うサイトやマッチングアプリはありましたか?

自分にあった恋活サイトやマッチングアプリを見つけて是非貴方に良い出会いがありますように。

関連記事

婚活サイトに登録したいけど、youbrideって良いの?悪いの?youbride(ユーブライド)は、真剣に婚活をしたい30代~40代におすすめの婚活サイトで、次のような評判・口コミがあります。[…]

海を見ながら語らウェディング姿のカップル
最新情報をチェックしよう!