ブーケを持った花嫁の手元

50代婚活の実態とは?成功のためのノウハウをまるっと紹介

ブーケを持った花嫁の手元
50代の婚活は、本当に成功するの?

人生の折り返し地点に差しかかった50代、第二の人生を楽しむためにも、パートナーを探したいと、婚活に興味を持たれ方もいると思います。

結論からいうと、50代の婚活は、要点をしっかり押さえれば成功します。

現に最近は、生涯のパートナー探しに婚活をする50代も増えています。

ただし、50代の婚活事情を知らずにいると、せっかくのチャンスを逃し、失敗に終わることもあるので気を付けてください。

今回は、50代の婚活事情と、成功する人の特徴、さらには婚活をする際の注意点を解説します。

また、おすすめの婚活パーティー・街コンもご紹介します。

最後まで読めば、第二の人生をともに歩む素敵なパートナーに出会う準備ができるでしょう。

関連記事

婚活サイトに登録したいけど、youbrideって良いの?悪いの?youbride(ユーブライド)は、真剣に婚活をしたい30代~40代におすすめの婚活サイトで、次のような評判・口コミがあります。[…]

50代の婚活事情【女性編】

50代女性の婚活は、20代の頃とは違う、3つの問題が出てきます。

  1. 子供を授かることの難しさ
  2. 親の介護問題
  3. 理想と現実のギャップ

精神的には若い頃とまったく変わらず、体調管理もばっちりだったとしても、閉経に伴い、必然的に子供を授かることができなくなる人もいるでしょう。

そうした中、相手の男性が新たに子供を望んでいたり、子供を授かることの優先順位が高い場合、お互いにパートナー候補でなくなってしまいます。

また、自身の年齢が上がることは、親も年をとっているということです。

50代は、親の介護が必要になる人も増える年齢で、介護と婚活の両立が時間的に難しく感じる人もいます。

50代の婚活は、理想と現実のギャップにも戸惑いがちです。

特に、若い頃に男性からモテていた方は、当時の感覚を引きずってしまい、理想が高くなってしまうようです。

若いころと同レベルの理想やプライドのまま婚活すると、上手くいかない原因の一つになるので気をつけましょう。

50代女性が婚活で成功するには

  • 2人だけの時間を大切にしたいと思ってる相手を探す
  • 親の介護を期待している男性を避ける
  • 若いころと同じレベルのプライドを捨てる
  • 相手に求める理想を広くする
  • こちらの話をしっかりと聞いてくれる男性を探す

50代女性の婚活は、20代の頃とは状況が異なります。

家族の築き方や親の介護問題は、どうしても目を背けることはできません。

子供を授かることができなくても、代わりに共通の趣味を存分に楽しむこともできます。

子供との時間を描いている相手よりも、2人だけの時間を大切にしたいと思ってる男性を探しましょう。

また、50代で結婚したら、女性に親の面倒を見てもらうのが当たり前という突飛な考えを未だに持っている男性がいるのも事実です。

そういった考えの相違に悩まされないように、早い段階でお互いの意向を確認しておきましょう。

さらに、自分のことばかり話す人ではなく、しっかりと耳を傾けてくれる人を選んでください。

どんなに年を重ねても、自分語りが好きな男性は、残念ながら少なくありません。

20代の頃とは違った視点・柔軟さを手に入れてるのが50代です。

自身に寛容になると同時に、相手に求めるハードルも、少しだけ下げてみましょう。

決して妥協をしろと言っている訳ではなく、これから出会う人生のパートナーのことを、「減点法」で評価せず、「加点法」で評価してあげてほしいのです。

たった1つ気になるところがあったとしても、「でも誰よりも優しいしな」という風に、1つの欠点で相手とのチャンスの扉を閉じないでいてあげてください。

50代ならではの婚活スタイルで、肩に力を入れずに婚活に取り組みましょう。

50代の婚活事情【男性編】

50代男性の婚活でも、20代の頃とは違う、3つの問題が出てきます。

  • 独身の女性が若い世代に比べて圧倒的に少ない
  • いつまでも結婚できると思ってしまいがち
  • 相手から求められる条件が厳しくなる

同年代の女性は、すでに結婚をしている人が多く、必然的に未婚女性の総数が限られます。

職場と自宅の往復だけでは、婚活中の独身女性と出会う確率も低くなります。

また、出産の障壁がないと錯覚したり、自分と1周り以上年の離れた女性を求めている人もいるのではないでしょうか。

自身の見た目は、当然20代とは異なります。

さらに、年齢が離れた女性からは、精神的・物理的な期待も大きくなりがちであることも理解しておきましょう。

女性と違い、いつでも相手は見つかる・結婚できるという思い込みは、50代男性の婚活を難しくするのです。

さらに、愛があればお金はいらないかと言えばそうではなく、相手から求められる条件が厳しくなることも覚えておきましょう。

50代男性が婚活で成功するには

  • 新たな子供を希望しない
  • 親の介護を押し付けない
  • 若いころと同じレベルのプライドを捨てる
  • 婚活をしている人が集まる場所へ行く
  • 相手の話をしっかりと聞く

50代男性が婚活をする上で直面する問題はありますが、だからと言って婚活が難しい訳ではありません。

高い理想を求めず、自身の年収に見合った価値観で共に歩んでくれる女性を、根気よく探すべきです。

相応以上の収入を求める女性との婚活は、失敗につながる原因になるので気をつけましょう。

また、新たに子供を欲しがったり、自分の親の介護を相手のパートナーへと押し付けてしまうような行動は控えてください。

そして、若い頃どんなに女性からモテハヤサれたとしても、当時のプライドを捨て、現実に見合った謙虚な気持ちで婚活に臨みましょう。

婚活をしようと意気込んでも、婚活をしている女性がいなければ、話は進みません。

自宅と職場の往復だけで終わらせず、婚活女性が集まる婚活パーティーや結婚相談所など、然る場所を活用しましょう。

その際、相手女性の話は、じっくりと聞いてあげてください。

関連記事

バツイチにはマリッシュがおすすめってホント?マリッシュって再婚活の人向けなの?りさこんにちは!婚活ダイヤモンド編集部で絶賛婚活中の私が、この記事を担当し[…]

ピンクのバラの上に置かれた結婚指輪

50代のおすすめ婚活を比較

50代の婚活を成功させるためにおすすめの方法を2つ紹介します。

  • 婚活パーティー・街コン
  • 結婚相談所

婚活パーティー・街コン

  • 複数人(大人数)で楽しく話すのが好きな人
  • 厳かな雰囲気よりもカジュアルな雰囲気で話すのが好きな人

婚活パーティー・街コンは、結婚をしたい男女が集まる会食がメインのイベントです。

結婚相談所に比べてカジュアルな雰囲気なので話しやすく、婚活の入り口として挑戦するのに適しています。

特定の人を事前に絞り込むことがないため、多くの人に出会えるチャンスがあります。

50代におすすめの婚活パーティー・街コンサービス

machicon JAPAN
  1. 公務員/金融など業種で分かれている
  2. 個室など少人数が多い
  3. 1人参加しやすい
参加費用対象地域年齢
男性:5,000円〜

女性:1,000円〜

全国50代OK
エクシオ
エクシオロゴ
  1. 公務員/金融など業種で分かれている
  2. 個室など少人数が多い
  3. 1人参加しやすい
参加費用対象地域年齢
男性:5,000円〜

女性:1,000円〜

全国50代OK

結婚相談所

  • 大人数の輪の中で話すよりも、1対1でじっくりと話をしたい方
  • 趣味やライフスタイル・年収などより詳細情報をじっくり比較してから会いたい人

結婚相談所は、基本的に相手のプロフィールを見ることができるので、どのような人物なのかをある程度把握し、興味があるので会いたいと判断してから相手に会います。

女性も男性も、結婚相談所へ登録するには、個人情報はもとより、現在の年収や家族構成、趣味や休日の過ごし方、さらには理想の家族像や親戚との付き合い方まで細かい情報を開示していきます。

そのため、自分の理想に合う人と合わない人の線引きが容易にでき、会った後に「理想と大きくかけ離れていた…」となりにく点もメリットです。

50代におすすめの結婚相談所

ノッツェ
  1. 婚活パーティーなどのイベントが充実
  2. お見合いセッティングのオプションあり
成婚料初期費用月額費用
108,000円入会金:30,000円

活動初期費用:47,500円

毎月2名:4,500円

毎月5名:9,000円

毎月10名:13,500円

パートナーエージェント
パートナーエージェントロゴ①コンシェルジュライトコース

  1. オンラインでの活動が中心のお手軽コース

②コンシェルジュコース

  1. 会員の約90%が選択する人気コース

③エグゼクティブコース

  1. プロのコーディネーターが買い物に同行
  2. 専用ラウンジの利用可能
成婚料初期費用月額費用
50,000円①30,000円

②95,000円

③220,000円

①13,000円

②17,000円

③24,000円

パートナーとのセッティング前に自身の理想を具体的に洗い出すので、婚活パーティーや街コンに比べて、より忠実に理想に近いパートナーに会える可能性が高まります。

企業によって、月間でお会いできる人数が異なるなど、コースが細かく分かれているところも多いです。

結婚相談所が気になる方は、最初から最高位ランクのコースを選ぶのではなく、まずは初歩的なコースを選択して、婚活との関わりを見てみましょう。

まとめ

50代男女の婚活について、直面しうる課題と具体的な対策方法から、成功するための秘などを紹介しました。

50代の婚活は、20代の頃には直面しなかった課題も出てきます。

親の介護問題や家族構成、さらにはお子さんが既にいる方との再婚だと、子どもたちとの関わりにも直面し得ます。

20代とは違った心持ちで、諦めることなく婚活に関心を持っている人が集まる場所へ出向き、素敵な出会いを手に入れてください。

ブーケを持った花嫁の手元
最新情報をチェックしよう!